HOMEドームハウスを選ぶ理由価格と価値タイプと規格活用事例施工の流れ

価格と価値

価格

ドームハウスの基本となる「7700型ドームハウス」「アーチ型(3号)」で使用するパーツの種類(基本構成)と金額です。

■7700型ドームハウス

7700型
基本セット価格  \3,074,000
基本セット内容(イラストの場合)
77ドーム 壁ピース 8枚
77ドーム 扉ピース 1組
77ドーム 窓ピース 3組
77ドーム 天井ピース 2枚

■アーチ型(3号)

ドーム型
基本セット価格  \2,996,000
基本セット内容(イラストの場合)
77ロング 壁ピース 4枚
77ロング 扉ピース 1組
77ロング 窓ピース 1組
77ロング 天井ピース 2枚
77ロング 天井ピース
(開口付)
1枚

※「間仕切り壁」は別売りとなります。上記金額には含まれていません。

■ドームハウスパーツを利用したバリエーション

ドーム型
  • ※上記記載の金額は、各タイプの基本構成1棟分の費用です。また、上記金額に消費税は含まれておりません。
  • ※上記記載の金額は、本社工場渡しの金額であり、運搬費は含まれておりません。
  • ※上記記載の金額には、組立施工費、基礎工事、内・外壁塗装、電気工事(照明器具含む)給排水一次工事、家具工事、造成工事、空調工事、備品、カーテン工事等は、含まれておりません。
  • ※「7000型ドーム」と「7700型ドーム」には、オプションパーツにトップライト(照明器具)があります。
  • ※上記記載の内容や金額は、予告なく変更される場合がございますが、ご了承ください。
  • ※施工前の地盤整地を予め施しておいて下さい。

価値

住宅(建物)を建てようとする人にとっては、その目的や環境によっていろいろな「建物に求める価値」があると思います。
ドームハウスは世界に誇れる特徴を持っています。どうぞ、あなたの希望する価値に合わせてドームハウスをご選択ください。
たとえば、建てようとする場所が地震の多い地域であるならば、
ドームハウスを選択する価値があります。

なぜならば、ドームハウスは発泡ポリスチレン性で軽量だからです。
その軽さが、地震の揺れや衝撃を軽減するからです。

 >世界一の耐震強度(ドームハウスの特徴)

たとえば、建てようとする場所が、強風の心配が多い地域であるならば、
ドームハウスを選択する価値があります。

なぜならば、ドームハウスの壁は、水平面部分がなく、全体が球面となっており、風の抵抗を直接受けにくい形状となっているからです。
突起物も少なく、コンクリート基礎とも一体化させる形状にしているため基礎がしっかりしていればドームハウス本体が吹き飛ばされることもありません。

 >世界一の強風に強い(ドームハウスの特徴)

たとえば、あなたが建物の耐久性に重点をおいているならば、
ドームハウスを選択する価値があります。

なぜならば、ドームハウスの構造材である発泡ポリスチレンは「木のように腐らず、鉄のように錆びず、シロアリもつかない」からです。
その耐久性は木造住宅、鉄筋コンクリート住宅のそれと比べられないほどの半永久的な耐用年数をもっています。
塗装も特殊にすることで、紫外線や熱から保護し、その耐久性をより強固にしています。

 >世界一の耐久性(ドームハウスの特徴)
 >世界初の構造材「発泡ポリスチレン」

たとえば、建てようとする場所が高温多湿、寒冷乾燥、気候変動が激しい地域であるならば、
ドームハウスを選択する価値があります。

なぜならば、ドームハウスはその構造材の特徴と形状から保温性能、保湿性に何よりも優れている建物だからです。
構造材である発泡ポリスチレンは、95%が空気です。気泡が抜群の断熱性能を発揮すると共に、ドーム型という表面積の少ない形状が外気の影響を抑えてくれます。

 >世界一の断熱・省エネ(ドームハウスの特徴)

たとえば、あなたが省エネ性能に重点をおいているならば、
ドームハウスを選択する価値があります。

厚さ20cmの特殊発泡ポリスチレンで出来ているため、外の熱を極めて通し難く、 室内の冷気・暖気を逃がしません。
その為、空調にかかるコストを大きく抑えてくれるからです。

 >世界一の断熱・省エネ(ドームハウスの特徴)