弊社ホームページの画像及び動画を利用されたい場合は必ず弊社までご連絡下さい。

*無断での転用はご遠慮下さい。

「EPS(Expanded Poly-Styrene)」は、50年ほど前にドイツで発明されたので、原料の名称であるStyrol(ドイツ語)から派生した 「発泡スチロール」という呼び名で一般に親まれています。
また、Styrene(英語)に由来する「発泡スチレン」や「フォームスチレン」「発泡ポリスチレン」等々たくさんの別名があります。

さらに詳しく知りたい方はここをクリックしてください。


  弊社では、ドームハウスの販売、施工をしていただける方を全国から募集しております。 斬新なフォーム、省エネ性、短期施工・・・ドームハウスには数え切れない魅力がたくさんあります。その魅力を全国の方々に情報発信していただき、新しい建築文化の構築を私たちと共に行っていただける方々を求めています。 ドームハウスの無限の可能性を私達と共に努めていただけるあなたのご応募をお待ちしております。  弊社営業担当よりご説明させていただきます。                           問合せ先はこちらから

仕様書の内容を守っていただければ、どんな仕上げも可能です。石を張ったり、タイルを貼ったりして個性的なドームを作ることも出来ます。ジャパンドームハウスでは手軽にドームの腰に張り付けられる疑石も御用意しております。
通常、建築に使える色ならば可能です。
地面より高くする部分を、基礎工事と共に鉄筋コンクリート造にすれば可能です。ただし、別に構造計算が必要です。

2階の天井高を確保される方法ならば可能です。2階の天井が低いロフトのような部屋を作るのであれば、ロングドームの場合施工出来ます。

発泡ポリスチレンの構造体というものは、現在までは不可能だったのですが、ジャパンドームハウスでは5年間に及ぶ努力の末、2004年6月8日に建設大臣の認定を取得することが出来ました。又、2005年5月13日に国土交通大臣の一般認定を取得しました。
廃棄物処理法の関係上、専門業者にお願いしていただくのがよいかと思います。
天候に左右されることはもちろんですが、設備工事が簡単であれば1週間で完成します。ただし、非常に気密性に優れていることもあり、室内の塗装を終えた後は、晴天でも3~4日は窓、ドアを開けておいていただかないと、塗装の臭いがとれないようです。
 
販売店募集

よくある検索キーワード