HOMEドームハウスを選ぶ理由価格と価値タイプと規格活用事例施工の流れ

世界一の断熱・省エネ

省エネにより冷暖房節約

厚さ20cmの特殊発泡ポリスチレンで出来ているため、外の熱を極めて通し難く、
室内の冷気・暖気を逃がしません。
砂漠や極寒の地でも活躍できる、世界一の断熱性能です。
また、ドーム形状による熱効率の良さが、冷暖房にかかる費用を大幅に削減!

 
断熱性が高く、熱効率が良い 断熱性が高く、熱効率が良い 断熱性が高く、熱効率が良い
発泡ポリスチレンの断熱性能は、素材そのもに空気をたくさん含んでいるためです。
ドームハウスの発泡ポリスチレンは実に95%が空気なのです。空気を多く含むことで、保温性・保湿性に優れ、さらに発泡ポリスチレンの独立した気泡が皮膜の役目を果たし、水や湿気をシャットアウト。
また、ドームハウスの発泡ポリスチレン壁厚は20cmもあり、その両側を特殊な表面塗装材料で覆っています。
その為、暖房時も冷房時も大変少ないエネルギーで室温を調整することができ、冷気・暖気のロスも少ないのです。
ドームハウスの省エネ効率の良さは、発泡ポリスチレンの極めて高い断熱性によるところが大きいでしょう。
それに加えてドームハウスは通常の垂直な壁と勾配屋根による建築物と比較して、表面積が小さいのです。
面積が小さいことで、外気の影響を受けにくく、省エネ効果も高まるのです。
ドームハウスは表面積だけでなく、体積も通常の建物と比べて、かなり小さいのです。(表面積と同じく、ドームハウスと同じ床面積の平屋と比較)
同じ床面積であるのに体積が小さく、その上同じ床面積の他の建物よりも広々と感じられます。
体積の小ささは、もちろん冷暖房の効率に直結します。